loading
G
N
I
D
A
O
L
H.Y
目指すは業界のトップランナー!!
1999年11月 入社
H.Y

HOT TYPE

KANSETSU CHART
カンセツチャート

EXPERIENCE UP UNTIL NOW
これまでの経歴

学生時代は商学科に在籍し、国内流通機構(生産から消費に至るまでの仕組み)や国際物流の動向・展望に関する事を学びました。

学生時代に関西国際空港が開港した事も相まって「今後の関西国際空港の役割」をテーマにした卒論を書きました。

卒業後は自動販売機メーカーに就職し、小売店への直接訪問、飲料メーカーやPOSシステムメーカーとのタイアップでオリジナル自動販売機・自動券売機の設置展開、病院や老人保健施設へ医療関連機器の提案等の営業を経験しました。

  • ― 入社を決めた理由
    少人数の会社ながら全国の優良企業が得意先である事にまず驚きました。

    ①取扱商品の耐食性熱交換器・ホースポンプ・高性能スクラバー等は競合他社メーカーが少なくニッチな商材である
    ②それら商品が得意先にとって必要不可欠且つ付加価値の高いモノとなっている
    ③海外メーカーの日本総代理店としてオンリーワンの会社である等の理由で入社を志望しました。

    得意先と長期取引する為には日頃から情報収集や人間関係の構築が重要で、そこは前職の経験が活かせると感じたのも入社を決めた理由でした。
  • ― 挑戦したエピソード
    過去にほとんど取引のない得意先から新規ご照会を頂き、最終的には一括20台を超える当社ポンプを納入した事例があります。

    既得意客のほとんどが1オーダー1~3台が平均的な受注台数なので、1,000万円以上の大型受注となりました。
    当社以外にも海外ポンプメーカーも競合となっていましたが、得意先である原料メーカーとの価格交渉、設備を実際に使用する原料加工メーカーとの納期相談・機器案内、仕入先との価格・納期の交渉を何度も繰り返して受注ができました。

    大型受注ができたのは得意先だけに矛先を向けず、ポンプを実際に取り扱うユーザーにも同じ位に重点営業したのが奏功しました。
    後に、原料加工メーカーとも新たに取引を始め、現在も定期的な受注を頂いています。
  • ― 今後の目標
    比較的競合他社メーカーが少ないとお話しましたが、やはりまだまだ当社製品を知らない・導入していないユーザーは実際多数あるかと思います。
    耐食性熱交換器・ホースポンプ・高性能スクラバーの主要3商品に関しては、当社がいつも業界のトップランナーの立場になれる様にするのが目標です。
    その為には、新規ユーザーの開拓と既得意客の維持管理その両面をバランスよく日々対応する事が必要不可欠になります。

    ユーザーの立場になって見解・意向・方針は尊重しながらも同時に既成概念にとらわれない柔軟な発想を提供できる様な営業をこれからも更に展開していきたいと考えています。

MESSAGE

― 就活生へメッセージ

初めての就職活動・色々あって今現在行っている転職活動、なかなか自分の思い通りに進まないのがむしろ当たり前かと思います。
周囲の目や声も気になるところかもしれませんが、今現在の活動がこれまでの自分を見つめ直すそしてまたこれからの自分の可能性を見出すいい機会だと思って、じっくり自分と向き合って取り組んで下さい。
そうすればきっとマッチする会社と出会える事でしょう。

そして、その会社が当社であれば最高に良いですね。

Q&A

  • Q1.今までの経験で役立っていること
    前職の小売店営業で、培った経験から既成概念をもたずに本質を見つめる事の大切さを学び現職でも役立っています。
  • Q2.入社前後のカンセツ産業のイメージ
    入社してすぐはカンセツ産業=小さな会社の印象でしたが、営業活動など経験し実際に小さな会社ながらも大小問わず多数の企業と取引ができる会社という印象に変わりました。
  • Q3.あなたのHOTなところ/COOLなところ
    <HOTなところ>
    やると決めたら絶対に諦めないところ
    <COOLなところ>
    行動する前によく考えるところ
  • Q4.やりがいを感じる瞬間
    時間をかけて受注に結びついた時、クレーム対処して問題解決した時、提案した内容に賛同してもらえた時等その瞬間の積み重ね全てが現在の仕事のやりがいに直結しています。
  • Q5.あなたと繋がる世界
    抽象的ですが、「相手に満足して欲しい」「困っている人がいれば自分のできる範囲で助けよう」「こうすれば問題改善するのでは?」の気持ち・思いが少し強めの方と繋がりやすいです。
  • Q6.休日の過ごし方
    野球観戦(少年、中学、高校)、旅行、キャンプ、スポーツジム、ゴルフ、飲み会、映画、カラオケ、アウトレット、スーパー銭湯等ほぼ家にいません。

INTERVIEW LIST
その他のインタビュー

1999年11月 入社 営業部

H.Y

2011年3月 営業部

G.N

HOT

ンバーを知る

2006年4月 入社 技術部

M.H

2002年4月 入社 技術部

N.H

2012年3月 工場部

N.J

2016年4月 業務部

K.N

ンバーを知る

COOL

MORE